ORACLE MASTER Bronze 11gSQLに挑戦!!

ITライフハック

去年末でITIL Foundationは取得したので、会社で立てた目標は完了済み。

新年度までなにもしないのもありですが、せっかく勉強に意欲的な状態なので、このまま他の資格勉強開始します。

さて、何を勉強しようかな?

社内勉強会でLPIC lv1を勉強してますが、インフラはあまり触らないので、ひとまずおいておきます。

実務としてよく使うデータベースです。

Postgres,MS-SQL,ORACLE

資格としてはORACLEが着手しやすいので、ORACLEMasterに挑戦します!!

意外とあっさり決めました。

使う参考書

数年前に新人の年度目標がORACLE MASTER Bronze取得だったので、一緒に勉強しようと思い白本はすでに購入済み。

大きな変更もないみたいなので、これを使います。

これだけで合格する人もいるらしいですが、問題集があったほうがいいかなと思い黒本を追加購入。

白本は参考書であって問題集ではないです。
そしてなにより分厚い!!

白黒本を並べるとよくわかります。モレスキンノート ポケットも並べてみた。
20160126_212554-1

ね?こんなの毎日持ち歩けないよ。。。

勉強方法

ITILの勉強では、最初は一通り目を通して模擬問題をやり、散りました。
最終的には、webサイトを利用して『問題を解く』方法へ切り替えました。

なので今回も『問題を解くこと』をメインにします。

白本はわからなかった問題の内容確認に使います。
あとは章末問題とかを気分転換に使おうかと。

それから隙間時間はping-tとかを利用しようと思います。

11gSQL基礎はこの方法でやってみますが、DBAはやり方を変えるかもしれません。
なんせ、書籍代が高すぎるorz

DBAについては『12c』で受験する予定です。
中古本も考えていますが、12cはまだあまり出回ってなさそう・・・。

でも、資格合格することのメリットを考えたら書籍代なんて小さな出費なんですよね。(自分に言い聞かせる)

勉強時間のログの取り方

ログはStudyplusで時間を記録します。

ITILではどれくらい勉強したかわからなくなってしまったので、今回はちゃんと記録しようと。

受験目標日

3月上旬としようと思います。
社員旅行もあるし、その前までに合格するとベスト。

スポンサード リンク



手帳・手帳術ランキングへ