【IT系資格試験】ITILFoundationに合格した私の勉強法

ITライフハック

スーツ姿の女性36
(写真AC acworksさん)

ITIL Foundationに無事合格したので、私の勉強法を公開しようと思います。
誰かの参考になれば幸いです。



試験結果

ITILFoundation
75%で合格です!!

私が実践した勉強法など

まず使用したツールを一通り公開します。

無料de試験:ITIL Foudation模擬試験
Ping-t

最初はテキストを一通り読みました。
読み終わって後ろに付いてる演習問題をやったところ。
半分も取れず愕然ととた記憶があります。

そのあと、仕事上のトラブルや仕事上のフラストレーション、
あと妹の結婚式のプロフィールムービー作るのを優先順位高めに設定したので、
7月くらいに勉強を放棄しましたwww

勉強に戻ってきたのは10月に入ってからでした。

ただ今みたいなテキスト主体じゃ無駄な時間になると思い、テキストを読むのはやめました。
ある本(後で書きます)で『インプットよりアウトプットを多くする』とあったので、無料de試験:ITIL Foudation模擬試験をスマホから繰り返しやりました。
通勤電車内でひたすら問題をこなしていきました。

ただ、問題と解答の番号を覚えるのではなく、選択肢の全部が何の事かを覚えるようにしていきました。
『〜について記述が正しいか→1番』ではなく、『1番は〜、2番は〜、3番は〜、4番は〜だから1番が正解』という感じです。
時々、前者で覚えているパターンもありましたけど。

繰り返していると間違える場所がわかってくるので、テキストでその部分を読んで理解を深めました(深まったはず)

主に理解が足りないところだけを読むようにしました。
覚えてるところを読み返しても効率悪いので。

Ping-tは、スマホだと表示が上手くされなかったので、家で時間があるときにやったので4回くらいしか使用しませんでした。

個人的に一番苦労したのは、構成管理データベース、構成管理システム、既知エラーデータベース、ナレッジデータベースの関係性ですね。
もうこれは図に書いて覚えるしかないと思いました。
実際にはやるのを忘れましたが試験に出たところは覚えていたのでラッキーwww

ちょっとコーヒーブレイクタイム

ITIL Foundation試験とは直接関係ない話になります。
勉強を始める前、してる最中に読んでエッセンスをもらった本を紹介。
まず1冊目が『マインドマップ資格試験勉強法』です。

この本からは『内的動機付け』の大切さを頂きました。
あと『問題集(過去問)を解く事に多くの時間を使う(アウトプットの時間を多く取る)』という部分も。
全部は取り入れられませんでしたので、何箇所かつまみ食いさせてもらいました。

2冊目は前の記事でも紹介しました『夢をかなえる勉強術 (ソフトバンク文庫)』です。

マインドマップ資格試験勉強法』と同じく動機付けだったり、遊びは罪じゃないという事を取り入れました。
いま思うとこの2冊の内容ってちょっとカブる部分があった気がします。

3冊目は本当につい最近購入した『打たれ弱~いビジネスマンのための ゆうき式 ストレスクリニック (Nanaブックス)』です。

これは学んだというより人間には『到達欲求型』と『回避欲求型』の2タイプがいるというところが面白かったです。(まだ読み途中)
『達成欲求型』の人はアメに対して強く反応するタイプで、「こういうプラスがあるから頑張ろう」みたいな感じらしいです

逆に『回避欲求型』の人はムチに対して強く反応するタイプなので、「こういうマイナスがあるから頑張ろう」ということらしいです。
40:40:20の割合らしく『バランス型』という人もいるそうです。

達成欲求型の人は『報酬』を強く認識することが大切らしいです。
回避欲求型の人は『ありとあらゆるBadEnd』を強く認識することが大切だとか。

そういう意味で私は『達成欲求型』なのかもしれませんね。
今回はそれで上手くいった気がします。
今まで回避欲求型で動いたことってない気がします・・・。

あとこれも完全に息抜きでしたが、『新人ガール ITIL使って業務プロセス改善します!』も購入しました。

私は実際にプロジェクトでITILを導入し始めたので少なからずイメージできましたが、
全くITILを利用していない場合はこれを読むとイメージがわくかもしれませんね。
ストーリー仕立てなので息抜きついでにおすすめです。

実際に受けてみて思った事

さて、ひとときのブレイクタイムも終わったので実際に受験した感想です。

一言で言えば

「テキストも無料de試験とも、本試験の問題の文法がほとんど違う!!」

と言う事でした。
英語を日本語に直訳してるからなのか、ちょっと読解に苦労する人もいるかもしれません。

私は気にせず直感を信じて突き進んで10分で終わってしまいましたwww
いちおう最初から見直しをしたので合計20分で試験終了でした。

無料で利用できる2サイトの問題と比較すると、
無料de試験:ITIL Foudation模擬試験より、Ping-tの方が本試験と近い文法(?)な気がしました。
でも、前者とほぼ同じ問題もあるので両方を活用する事をお勧めします。

あと試験内容ではありませんが、試験会場について。
今回利用したところは「20分前開場」でした。

混雑してたら開始時間に間に合わないんじゃないかなーと不安を覚えました。
実際、先客が4名いて私が受付完了したのが3分前でした。

受付で遅れた場合はどうなるのかちょっと気になった。

自分へのご褒美

はい、重要なところです。
宣言通りモンスターハンタークロス買いました!!
MHX

あとケーキも買いました。相方に頼まれたので(^^;
Cake

最後に・・・

なんとか年内に会社で立てた今期目標で大きな割合の目標が完了しました。

2015年のうちに終えられて良かったです。

目標としては、もう1つEXIN系の資格を取得する予定でしたが放棄しました。
別の事でリカバリしてます。リカバリになるかわからないけどwww

次は他の資格試験か、アプリ開発しようかなーと思っています。

けど

ひとまず今日は勝利の余韻に浸ろうと思います♪

まとめ

  • 参考書(インプット)より問題を解くこと(アウトプット)に時間を多くかける
  • 「どうしてその資格に合格したいか?」を真剣に考える(=強い内的動機付け)
  • 「合格できなかったらどういうマイナスがあるか?」を真剣に考える
  • いつ受けるかは先に決めておく!
  • 頑張った自分にご褒美を!(不合格でも自分を責めないで)

関連記事

突然ですが・・・

スポンサード リンク



人気ブログランキングへ