【便利!!】TaoTronics Bluetooth イヤホン 4.0

ライフログ

みなさん、どんなイヤホンを使っていますか??
1万円くらいですか?それとも付属品ですか?

私はいままで1,000円位の有線のイヤホンを使っていました。

つい最近、会社の同僚がBluetoothイヤホンを使っていて、「良いな」と思って思わずポチってしまいました。

これがすごくいい感じだったので、今回は紹介したいと思います。

その商品がこちら!

意外とと良い音がします

iyahon-04
フィット感がありますし、
何より1000円くらいのイヤホンと音が違います。

環境騒音を低減する「CVC (Clear voice capture)」という機能がついているので、
外部への音漏れが少なく、周囲への人へのシャカシャカ音が非常に少ない構造らしいです。

軽量!防水性もある!

14gという軽量さ。

さらに防水性が高いので汗や雨にも強い。

なので、フィットネス中にもこれなら便利かなーと思ったり。
本体から伸びるケーブルが邪魔ですからね。もとより危険。

マイク内臓なので通話も可能!!

まあ、滅多に通話しないですが、
仕事でトラブル対応中などは便利かも知れませんね。

パソコン操作しながら携帯で通話するのは大変ですからねー。

まあ、そんなトラブルが起きないのが一番理想ですけどね。

本体からケーブルが伸びていない!(笑)

「曲変えたいけど混んでて本体が取り出せない・・・。」

なんて経験はありませんか?

Bluetoothイヤホンなら、本体をポケットやカバンから取り出す必要がありません。
だって本体とイヤホンをつなぐケーブルがないのですから!!

または

「他人の荷物にケーブルがひっかかって痛い思いをした。」

なんて経験ある人もいるのではないでしょうか。

Bluetoothならその心配も不要です。
だって、本体とイヤホンをつなぐせんがないのですから!!

・・・大事なので2回言ってみました。

じゃあ、操作はというと全て耳元で可能です。
一時停止、音量調整、早送り、巻き戻し、全てです。

現物はこんな感じです

箱はこんな感じ。
iyahon-06

そして中身はこんな感じ。
iyaho-05

充電中はLEDが赤で点灯
20151202_225622-1

充電完了するとLEDが青になります
20151202_232204-1

入れる袋もあるので持ち運びに便利です。
20151202_232239-1

まとめ

以下のような人に強くお勧めします。

  1. 本体からケーブル伸びてるのが邪魔だと思う人
  2. パソコン操作しながら通話したい人
  3. Bluetooth イヤホンに興味がある人

スポンサード リンク




人気ブログランキングへ