念願(?)の初キャンプに行ってきました |グリーンファームおおたき戸田オートキャンプ場

ライフログ

お疲れさまです

 

今回は初キャンプに行ってきたのでリハビリがてら書いてみようと思います。

前々から義理の弟(義弟)、中学からの友人(友人H)と「キャンプに行こう!」と誘われていて興味はあり、去年重い腰を上げてテントを揃えたり、色々と準備してました。

しかし、そこに緊急事態宣言発令されたので急遽キャンセル

※色々と調べたら普通にキャンプに行く人が多かったのでびっくり

 

そして2021年。ついに念願の初キャンプに行ってきましたので、感想なんかを書こうと思います。

今回持っていった荷物

今回持っていった荷物一覧

・テント

・シュラフ

・キャンプマット

・ローテーブル

・アウトドアチェア

・レギュレーターストーブ

・折りたたみコンタクトコンロ

・メスティン

・クッカー

・スキレット

・耐熱手袋

・ブランケット

・ランタン

・モーラ・ナイフ

・OPINEL フォールディングナイフ

・火吹き棒

・コーヒー豆

・手挽きコーヒーミル

・湯たんぽ1.8L

・湯たんぽ(小さいやつ)

・ネックピロー

・食材

・ちょっとしたお菓子

 

 

今回、義理の弟が車を出すので「荷物は多めでもOK」だったので、次回いらないものを選別するためにあるだけ持って行きました。

「多いかな?」と思ったのですが、友人は同じくらいの装備なのになぜか倍以上の荷物でした笑

 

キャンプ場について

今回は千葉県の「グリーンファームおおたき戸田オートキャンプ場」に行ってきました。

某ヒロシさんも来たことがあるそう。

平日に行ったので予約も少なく、非常に広く使わせてもらいました。

同行者の二人が満足していたので、良いキャンプ場だったのだと思います。

他のお客さんが少ないこともあってか、とても静かでのんびり過ごせました。

 

良かった点
  • 平日だったので2,3組しかいなかった
  • 管理人のおじいちゃんが面白かった(コミュ力無いときついかも)
  • トイレがきれいだった
  • お湯も使える洗い場が3つもあった

 

平日だったので人が少なくて、広々と使うことができました。

竹林が風に揺られて聞こえる風音以外はほぼ聞こえず、The自然て感じでした。

また、トイレはキレイでウォシュレット付き(使ってませんが)

さらに、洗い場は3つもあり、お湯も使えるのでありがたいですね。

 

 

残念だった点
  • 管理人さんがちょっと適当すぎるw
  • 販売している薪が水分多め
  • 薪というより板??

薪が欲しくて管理室に行ったら不在、電話しても出ず。

しばらくして折返しが来たと思ったら「いますき家でご飯食べてるから、お金おいて持っていって」と・・・。それでいいのか??

そして購入した薪は、「空手で割る板か?」というような薪

しかも、水分がかなり含んだ薪でした。。。

なんだかんだ書きましたが、竹林に囲われている中で結構癒やされましたので良かったです。

ただ、車かバイクがないと来れない場所なので、自分では来れない場所なのは確かです笑

 

キャンプ飯はまだ早かった

男3人なので「これくらい食べれるだろうなー」ということで、焼き鳥、豚肉、牛肉を800gくらい。さらに「各自で作りたいものを1,2品」という感じにしました。

しかし、全然食べませんでした汗

そもそもここ最近食欲がまったくないので、ほとんど食べれず。

 

そして「一人1,2品」だと言ったにも関わらず、友人Hがやらかします。

 

友人Hが持ってきた食材

・メスティンで米が炊きたいから2合

・冷凍餃子

・砂肝アヒージョ

・野菜ミックス200g

・途中のローソンでホルモン鍋

・お菓子

・いいちこ1.8MLパック

・ウイスキ 500ml

・日本酒500ml

・炭酸水2Lを2本

・水2Lを1本

 

色々とおかしいですよね?だって1泊ですよ?

しかも調理中に鍋をひっくり返すハプニングを3回もやらかす。

一体、何がしたいんだ笑

 

まとめ

初めてのキャンプでしたが、気心知れた盟友?たちだったので非常に楽しめました。

5月に友人Hと二人で行く計画をしているのですが、「電車+徒歩」になるので、今回のキャンプは課題の洗い出しにはちょうど良かったです。

 

今回でわかったこと

・食べ物はインスタントラーメン、行きがけにコンビニでおむすびくらいで十分そう

・シュラフ(寝袋)をコンプレッション(圧縮)するアイテムが必要

・コーヒーセットは絶対に持っていきたい

 

この3点ですね。

どうも食欲があまりないので、キャンプ飯を作るのはまたそのうちでいいかなと思いました。

シュラフについては圧縮しないとダメですね。そのまま入れたら登山用バックの半分くらいを占拠してしまいました。折りたたみ式のキャリーカートも持っているので、もし収まらなくても十分なんとかなりそう。

それでは、また