トイレットペーパー情報追加:トレイレットペーパーが買えないならアレを買えばいいじゃない

ライフハック

お疲れさまです。shota( @shota_v0 )です。

***トイレットペーパーの情報を追加しました***

 

shota
今回は、「トイレットペーパーが買えないならアレを買えばいいじゃない」という話をします

新型コロナウイルスの感染拡大で「トイレットペーパーもなくなる」というデマが拡散したことが原因で、在庫は十分あるはずのトイレットペーパーが店頭から姿を消して1ヶ月近く経ちますね。

 

時々見かけはしますが、それでもまだまだ元には戻りません。

 

「在庫は十分あるけど、なぜ店頭に並ばないか?」

 

これは「配送が間に合わない」というのが最大の理由になってます。

 

配送業者のみなさん、お疲れ様です。
そして、ありがとうございます!

 

さて、前置きはさておき・・・

 

shota
テレワークで運動不足だし、散歩がてらトイレットペーパーでも探しにいってみようかな〜?

〜ホームセンター到着〜

shota
ボックスティッシュは結構あるのに、トイレットペーパーが1つもない汗 まあ、また明日も来るか

 

という散歩を三日くらい繰り返しました汗

 

shota
三日も通ったのにトイレットペーパーが売ってないんだよ〜
友達
うちの周りのスーパーでも全然売ってなくて困ってるよ!
???
・・・
shota
(頭の中に声が?)
???
パンがなければお菓子を食べればいいじゃない
shota
!?そうか!!
友達
どうした!?
shota
トイレットペーパーが買えなければウォシュレットを買えばいいじゃない
友達
www

 

長い前置きでしたが、マリー・アントワネットのような思考

トイレットペーパーが買えないならウォシュレットを買えばいいじゃない

と思い立ったので記事を書いてみました苦笑

 

今回は

  • トイレットペーパーが見つからなくて困っている
  • もう残弾が残りわずかでピンチ
  • 応急処置だからリーズナブルに抑えたい
  • この際だからウォシュレットデビューしてみようかな

という自分を含めたみんなに紹介します。

 

トイレに電源コンセントあるし、ちょっと懐に余裕あるから温水洗浄便座だ!

「ちょっと携帯型だと不安になる」

「家に電源コンセントあるから温水洗浄便座設置できるぜ!」

「これを気に洗浄便座デビューでもしてみっか!!」

「金ならあるんや・・・金なら・・・」

「最近、お尻にトラブルが・・・」

こんな人は温水洗浄便座デビューするチャンスかも知れません!!

外で使用するのはちょっと気が引けてたあなたでも、家なら誰も見てませんから思う存分堪能できるはずです!

 

便座といえばとりえあずTOTOでしょ!

トイレ=TOTOというイメージを持っている人は多いはず。

TOTOは「ウォシュレット」という名称の温水便座の商標登録をしているんです。

歴史に裏付けされた技術であなたのトイレ・ライフを充実さえてくれること間違いなし!

 

その中でオススメするのが「 KSシリーズ 」です。

 

KSシリーズは、オフィスビルなんかでも見かけた事あるかもです。

かなり売れているシリーズです。

お値段は35,227円とちょっと高めな設定。

スタンダートモデルですが、脱臭機能搭載で至れり尽くせりな憎めないウォシュレット。

取り付けは業者さんに頼まなくても、自分で設置可能なくらい簡単。

自分の城を建てるならやっぱり自分の手でですよね!笑

ちなみに、こういう製品はアースを確実にやりましょう!

 

もうちょっとリーズナブルに欲しいなら東芝!

「確かにウォシュレット欲しいけどもう少しリーズナブルがいいな」

そんな人にはクリーンウォッシュが良いですね

TOTOのKSシリーズの半値くらいで購入可能です。

この便座も普通にオフィスビル内で見たことあると思います。

温風乾燥機能はありませんが、ノズル洗浄があるので楽々です。

ずぼらな人にもオススメですね!

 

設置に自信がない人は家電量販店で買いましょう!

ここまで製品の紹介してきましたが、やはり問題は設置ですよね。

とにかく安く抑えたい人はセルフで設置が必要です。

 

取り付け方は下記のページが参考になりますよ!

ウォシュレットの取り付け方・手順(DIY)

 

ただ、こういう作業が苦手だったり、面倒な人は家電量販店で購入して取り付けまで行ってもらいましょう!

購入したお店で設置オプションをつけると、設置費用として 10,000円〜15,000円 くらいがかかりますので注意です。

アース接続など安全面を考えたら、販売店でオプションをつけるか、知り合いの水道屋さんにお願いしたほうがいいと思います。

 

とにかく早く手に入れたい!面倒なことも嫌な人は携帯ウォシュレット

「トイレットペーパーが戻るまでの緊急処置として!」

「とにかく早くしないと、トイレットペーパーが・・・」

「家のトイレに電源コンセントがないから洗浄便座は無理!」

こういう人は「携帯用ウォシュレット」がいいです

 

Finetherの携帯ウォシュレットがベター

「初めてのウォシュレットだし、少しお金出せるよ!」

「トイレに電源コンセントないけど電動がいいな」

そんなあなたには「 Finether 携帯ウォシュレット 」がベターな選択

お値段は飲み会1回分くらい3,999円(2020年4月7日現在)。

ちょうど 外出自粛 のいまなら手が届く値段ですね!

 

こちらUSB充電なので、トイレに電源コンセントがなくても使える優れもの。

評価については、平均3.3といい感じに割れていているので信頼できそうです。

個人的には★5しかないと逆に心配になるタイプなので安心感があります笑

 

もっと安価なのはないのか?

「一時しのぎだから、もう少し安いのがいいかなー」

「あわよくば防災やアウトドアでも使えると一石二鳥かな」

 

そんなあなたには、「 ハンディウオッシュ・スーパー」が良いですね。

お値段はビジネス書1冊分の 1,379円 というさらにお手軽なお値段です笑

ポンプ式なので、電源がなくても使えるのでアウトドア、災害時などにも使えますね。

ただ、レビューを見ていると、タンクに入る水量が少ないようなので、

「タンクをもう少し大きくしてほしい」

「2つあったほうがいい」

という評価がありつつも高評価なので良い商品なのは間違いないですね。

 

絶対トイレットペーパーじゃなければ嫌な人はPBのトイレットペーパーも候補に入れましょ

「ウォシュレットよりトイレットペーパーがいい!」

「毎日店頭にチェックしに行く余裕がない」

「まだ手元に多少あるから数日は待てる」

「多少割高感があってもよい」

こんな人はネットで買うのもありですね。

 

Amazonさんでは、PBのトイレットペーパーが販売されています。

値段が998円と少々割高に感じるかもしれませんが、24ロール相当ですし、店頭でなかなか買えない現状から考えたら、決して高くはないかなと思いポチりました。

まだ数日は大丈夫、お店を回る余裕はない人は一考してみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

今回は新型コロナウイルス感染拡大の影響で、トイレットペーパーがなかなか買えないある日に

トイレットペーパーが買えないなら、ウォシュレットを買えばいいじゃない

というマリーアントワネット思考が働きウォシュレットを紹介してみました笑

 

もう一度、今回紹介した製品のリンクを貼っておきますね。

防災時にも使えて、とにかく安いモノがいい: ハンディウオッシュ・スーパー

 

少しお財布に余裕があって電動がいい人:Finether keitaiウォシュレット

 

トップランナーTOTOのオススメウォシュレット:KSシリーズ

 

温水洗浄便座デビューにオススメなクリーンウォッシュ

最後に・・・

新型コロナウイルスの感染拡大し続け、ついに緊急事態宣言まで発令されてしまいましたね。

いつ自分が感染するかわからないですし、さらに自分が他の人に移してしまいオーバーシュートを起こさないとも限りません。

可能な限り不要不急な外出は控えましょう。

ただし、野菜やお肉、冷凍食品などの食品は、マスクのように買い占める必要はありません。

市場や物流は動いているので、長期的な売り切れは起きません

逆に買い占めをしてしまうと

買い占める→棚から品物が無くなる→他の人がパニックを起こして買い占める→いつもより発注が増えて配送が対応できない→店に商品が並ばない(一時的に)

という負の連鎖が発生します。

マスクやトイレットペーパーと同じ事象ですね。

野菜やお肉はマスクと違って消費期限があるので、必要な量だけを購入するようにお願いします。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。