ServiceNow Developerインスタンス(お試し開発環境)を取得する方法

ServiceNow

SeviceNowを触れるお試し環境の構築について、
アカウント作成からまとめてみました。

ユーザー
ServiceNowをお試しで使いたいけどどうしたらいいの?
インスタンス作りたいけど日本語じゃないとわからない!!

そんな方たちの参考になればと幸いです。。。

sponsored link

アカウントを作る

ServiceNowDeveloperで
アカウントを作る必要があります。

 

まずはアカウントを作っていきましょう。

 

ServiceNow Developer
で検索してみましょう。

 

おそらく検索結果の一番上に出ると思います

 

 

またはここからServiceNowDeveloperサイトに移動しましょう

 

サイトにアクセスは無事にできましたか?

 

アクセスすると右上に

REGISTER

とあるので
そこをクリックしてみましょう

 

 

次に登録に必要な情報を
入力する画面が出てくるので、

それぞれ必要な内容を入力しましょう。

First Name⇒苗字
Last Name⇒名前
Email ⇒ メールアドレス
Password⇒パスワード
ConfirmPasswod⇒もう一度パスワード
Enter the text from image below
⇒下の画像に表示されている文字を入力

パスワードは以下を満たす必要があります。
・英字大文字1つ以上
・英字小文字1つ以上
・数字1つ以上
・記号1つ以上
・8文字以上

画像のしたにある同意確認にチェックしたら、

「Sign Up」をクリック!

 

 

「無事、仮登録が完了したよ!」

的な画面が出ます

 

 

しばらくすると、
登録したEmailにメールが届きます

 

届いたメールを開くと
英語で何やら書いてあります。。。

 

 

仮登録が済んだけど本人認証したいから~
的なやつですね。

Verify Email(Email確認的な意味)ボタン

があるのでそこをクリックしましょ

 

Webページが開いくのでちょ待てよ!

 

少し待っているとログイン画面が出てきます。

登録したEmailとパスワード入力して
Sing inします。

 

ログインするとまたメッセージが出てきます

 

 

開発環境利用に関する規約って感じの内容です。

 

問題なければ
チェックボックスにチェックを入れて、
Submitボタンを押しましょう。

 

 

少しだけ別の画面が表示されます・・・

 

 

画面が切り替わると
アンケートみたいなのが出てきます。

自分の属性に近いものを選択したり入力

 

意味がよくわからない場合は、
先生に翻訳してもらうといいです。
ちゃんと読める日本語に訳してくれます。

 

入力が終わったらSubmitを押します。

 

ServiceNow Developerのトップページに。

 

画面右上に登録した名前が出ていれば
登録およびログイン完了です!

 

これで

ServiceNow Developerアカウント作成

が完了しました。

おめでとうございます!

 

インスタンスを作る

アカウント作成お疲れ様でした。

次はいよいよ

ServiceNowのインスタンス(お試し環境)

を作る手順になります。

 

まずは

ServiceNow Developerのトップページ

に行きます

 

「MANAGE」にカーソルを合わせると、
「Instance」というのが飛び出てくるので
そいつをクリックします

 

 

ページが移動すると

「Request Instance」

というボタンがあるので
コイツをクリックしましょ

 

 

はい、また英語で何か聞かれます。

 

先生に翻訳してもらいましょう。

要約すると

「10日間ログインせず放置したら
インスタンス消すからなー
消されても文句を言うんじゃないよ?
ちなみに、
どんな理由でインスタンス使うん?」

って感じですね。

 

とりあえず

「Self-learning for development」

って入れて先に進みます

 

すると都市名が3つ出てきます。

これはインスタンスのバージョンの話になります。

ServiceNowではメジャーバージョンを
都市名で名付けていおります。
(Nはどこになるのかなー)

2019年6月現在の最新はMadridなので、
特に指定がなければMadridを選択しましょう。

そして「Request Instance」をポチりましょ

 

少し待って画面がでます。
※早いと秒で終わりますが時々長い

 

しばらくするとインスタンスが作成されて、
My Instance画面に移動します。

 

ここで注意!!

My Instance画面の下のほうに、
UsernameとPasswordが表示されています。

これは初回入力時に必要な情報なので、
必ずメモしてください!!

ここで見逃すとインスタンス作り直すか、
初期パスワード再発行になるので
注意してください!

 

インスタンスにログインする

いよいよインスタンスが準備できたので
ログインしてみましょう。

 

インスタンスへのログイン画面に移動するので、
先ほど控えたUsernameと
Passwordを入力しましょう

 

 

直後パスワード変更を求められるので、
初期パスワードを変更しましょ。

パスワードの変更が終われば、
無事にお試しインスタンスにログインが完了です!

これでServiceNow環境を操作、
開発する準備が整いました!
お疲れ様でした。

10日間活動(インスタンスへのログイン)がないと自動的にインスタンスが削除されるので定期的にログインしておきましょう!

 

 

sponsored link