無料Javaプログラミングスクールで実践的なスキルを身に着けてジョブチェンジ!

ITライフハック

んにちは、しょーたです

 

今回はプログラミングスクールの話を
しようかなと思います

この記事は3分くらいで読み終わります

これに当てはまったりしますか?

IT業界に転職したいけど素人

Javaを独学で勉強したけど挫折

誰かに教えてもらいたい

プログラミングスクールに興味がある

Web系にキャリアチェンジしたい

卒業した後の就職先が心配

 

どれか1つでも当てはまる人は

今回の記事を参考にしてみてくださいー

 

プログラミングスクールってそもそもなに?

システムエンジニアを育成する学校です

すごく当たり前なこと書いてますね笑

 

「専門学校とかとどう違うの?」

 

はい、謎ですよねー

専門学校や、大学などと根本的に違います!

 

プログラミングスクールは

以下のような特徴があります。

  • 運営をIT会社がしていることが多い
  • 実践的なカリキュラムが組まれている
  • 1ヶ月〜3ヶ月という期間が多い
  • 運営会社によってはそのまま就職可能
  • 無料で受講できるスクールもある

 

専門学校だと2年間は通うのが普通ですよね

さらに

2年ともなると結構な金額になります

 

転職するために2年も

学校に通うわけにもいきませんよね・・・

 

また、プログラミングスクールは、

短期集中で、

より実務に近い内容を勉強できます!

 

専門学校だと座学の時間が長かったり、

市販の参考書を1年かけてやるので、

転職を考えている人は

 

プログラミングスクールがおすすめ!

 

です

 

Cross J Tech(無料Javaエンジニアスクール)

 

Cross J Tech社が運営している
無料Javaエンジニアスクールの
ポイントは3つです

 

 

  1. 完全無料
  2. 未経験大歓迎
  3. 社員積極採用

「未経験でも平気なの?

 プログラミングの

 プの字も知らないけど・・・」

 

「完全無料?なんでそれで大丈夫なの?」

 

はい、不安になっちゃいますよね?

これにはしっかりと理由があるので、

これから説明しますね!

 

本当に未経験でも大丈夫なの??

公開されているカリキュラムを見ると

  • IT基礎
  • タイピング
  • Excel
  • Linux基礎
  • WEB基礎
  • プログラミング基礎

という感じでカリキュラムが組まれてますね

 

新入社員を何年も見てきた僕が思うに

  • タイピング
  • Excel

2つは非常に大事です!

 

「エンジニアなんだから

 プログラミングの方が大事でしょ?」

 

普通はそう思いますよね?

 

これはあくまでも個人的な考えですが

Excelが使いこなせるのは当然

という世界なんです汗

 

また、プログラミングをするのに、

タイピングは

英数字記号の入力の機会が非常に増えます

 

そのため、

毎回手元を確認していては、

作業効率が非常に悪くなります・・・

 

なのでこの2つが組み込まれているのは、

かなり手厚いサポートです

 

 

あとLinux基礎があるのは、

意外と助かります笑

 

 

なぜ完全無料で可能なのか??

ポイントは

社員積極採用

というところ

 

個人的な考察ですが要約すると

 

  • IT業界は人手が不足しています
  • エンジニアを育てます
  • 育てた子が就職に困らないように
    ちゃんとサポートします

ということを

している会社さんということです

 

つまり

「プログラミングスクール修了したけど、

就職先が見つからないんじゃない!?」

という不安からも解消されますね。

 

学習のスタート時期は?

「思い立ったが吉日!IT業界に転職だ!

 でもスキルがないから、まずはスクール!

 え?次は7月から?そんな・・・」

ということにならないか不安ですよね?

 

エンジニアスクールは、

いつからでも学習をスタートできるので、

熱が冷める前にスタートが切れます笑

 

説明会も随時実施しているので、

IT業界についての情報収集も兼ねて、

気軽に説明会に参加してみてくださいね

 

あとがき

なぜ急にプログラミングスクールの話を

したかというと、

実は最近スカウトされたんです!汗

 

あ、講師側ではなく、

生徒側としてです笑

 

僕自身はWEB系はさっぱりで、

正直魅力的ではありましたが、

今のところ転職する予定もないですからねー

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました