第2回:サクラエディタでファイルパスを取得する方法2

サクラエディタハック

前回に引き続きサクラエディタの操作について書こうと思います。

今回は「矩形範囲選択」です。
「たんけいはんいせんたく」ではありませんよ。
「くせいはんいせんたく」です。(自分に言い聞かせてます)

普通に選択すると複数行の一部を選択することはできませんよね?
以下の様になってしまい、不要な部分まで取れてしまいます。
get_file_path2-6

そこで矩形範囲選択を使用しましょう。

まずは取得したい範囲の右下にカーソルを移動しましょう。
以下の赤い線の辺りに。
get_file_path2-2

次にサクラエディタのメニューから以下の順番で選択しましょう。
サクラエディタの「編集(E)」>「選択(S)」>「矩形範囲選択開始(B)」を選択しましょう。
get_file_path2-1

そうしたらキーボードの矢印キーで取得したい範囲を選択しましょう。
範囲選択したい範囲の端(左上)まで。
get_file_path2-3

これで矩形範囲選択が完了です。
get_file_path2-5

個人的にはマウスとキーボードを使った方法をお勧めします。

方法は簡単です。
まず、マウスの左ボタンをクリックしたまま、「Shift」+「F6」を押します。※マウスの左ボタンは離さないでください。

次にそのままマウスポインタを選択したい範囲の端まで移動させます。

get_file_path2-4

端まで到達したらマウスのボタンを離しましょう。
これで矩形範囲選択完了です。

今回はここまで。
最後までお付き合いいただきありがとうございました。

次回は矩形範囲選択を使ってファイルパスとファイル名を別々のセルに貼り付ける方法を書こうと思います。