第1回:サクラエディタでファイルパスを取得する方法

サクラエディタハック

自分が発信できそうなことを発信してみることにしました。 IT業界で働いているのでまずは普段の作業で何気なくしている作業を記事にしてみます。 4月から新社会人となる方々、それ以外の方々の手助けになれば幸いです。(IT業界だけじゃなく他業界の人にも) 今回のお題は

ファイルのフルパス(ファイルの置いてある住所)を取得したい

 

です。

普通にエクスプローラから取得できます。

get_file_path1

 

普通です。

すみません。

 

 

今回(から数回の記事では)IT業界では

おなじみの「サクラエディタ」を使った方法を紹介したいと思います。

 

まずはエクスプローラでフルパスを取得したい場所までいきましょう。

get_file_path2

 

次にファイルを選択してコピー(「ctrl」+「c」または右クリックからコピー)しましょう。

次にサクラエディタを起動してください。

そして起動したサクラエディタ上で貼り付け(「ctrl」+「v」または右クリックから貼り付け)てください。

 

get_file_path3

 

はい、できました。

まあ、特段メリットがあるようには感じませんよね。

これでは。

ただ、この方法のメリットは

「複数ファイルのファイルパスを取得できる」という点です。

たとえば以下の様に同じファイル名が違う場所にあり、

一覧を作りたい時に便利です。

get_file_path4

 

単数ファイルと同様にファイルを選択しましょう。

全て選択(「ctrl」+「a」やマウスのドラッグ操作) 次も同じくコピーし、

サクラエディタ上で貼り付けましょう。

get_file_path5

 

はい、複数のファイルパスが貼り付けられました。

 

今回は同じファイル名を指定しましたが、

ファイル名の一部を指定して検索すれば

違うファイルのパスを取得することもできます。

今回はここまで。

最後までお付き合いいただきありがとうございます。