shota184ne.com - 人生めいいっぱい飛び跳ねよう!

32歳SE(のはず)が読書やIT系、時々ロードバイクをテーマに書いています。仕事もプライベートもより豊かになれる情報をお伝えできればと思います。

【読書マインドマップ】1分間リーダーシップ どんな部下にも適用する4つの方法

   

「毎日1分間、手を止めて部下や同僚の顔を眺めてみよう。
彼らこそ最も大切な資源であることを思い出そう。」

【読書マインドマップ】1分間マネジャー 〜部下を成長させる3つの秘訣に引き続き1分間シリーズである新1分間リーダーシップを読みました。

読書マインドマップを作りましたのでエントリーします。

スポンサード リンク


読書マインドマップ

20160207_204720-1

1分間リーダーシップとは状況対応型リーダー

「相手がだれであるか、状況がどうであるかによって、スタイルを変えるのです」

これが1分間リーダーシップで、1分間マネジャーのスタイル。

「違った人には違ったやり方を」

わかっているようでできてないことですね。
圧倒的なリーダーシップ、カリスマ性なんて必要はないんだなって思いました。

1分間リーダーシップで重要なとこ

  1. 状況対応型リーダーの3つのスキル
  2. 部下を伸ばす5つのステップ
  3. 目標達成のための6つの対話

1分間マネジャーを応用しており、多少かぶる部分もあります。
目標設定は特に1分間目標設定をさらに深堀りしていた。

部下を伸ばす5つのステップ、目標達成のための6つの対話は、日々行う必要があることと、相手、状況によって使い分けなければいけないということの具体的な方法が書かれていました。

3つのスキルの2番目で"診断"をおこない、部下の発達レベルを診断します。
部下の発達レベルをD1〜D4でレベル分けしています。
そして、発達レベルに合わせたリーダーシップスタイルがS1〜S4となっています。

印象に残った部分

印象に残ったうち2箇所を紹介。

「同じでないものを同じに扱うことほど不平等なことはない。」

これはズバリですよね。
新人をベテランと同じように扱う、ベテランを新人と同じように扱う。
全く経験のない人材に丸投げしてはいけない。

「状況対応型リーダーシップとは、部下に対して何かをすることではなく、部下とともに何かをすることである。」

コーチングや1対1対話などは、まさにこれですね。

目標設定しても、あとは部下に丸投げで、期末になると「なんでできてないんだ!!」と言う上司の方々は、是非1分間シリーズを読んでみてほしいです(笑)

私の会社も1対1対話、コーチングを2週間に1回は必ず実施するとなっていますが、ちゃんと実施している方が珍しいかなー。

私は自分で勝手に動いているので、1対1対話も近況報告くらいだけです。
1分間リーダーシップの発達レベルでいうと、D3〜D4くらいなのかなーと勝手に思っています。

今回紹介した本

次回紹介予定の本

今は1分間意思決定[新装版]――決断力が身につくたった1つのルールを読んでいます。これを読み終わったらまた読書マインドマップにします。

目標は月1記事エントリー!!

月1記事読書マインドマップをエントリー。
書籍のボリュームによりますが、できれば月1記事は最低限あげたいですね。

読みながら付箋を貼る→ノートに書き出す→マインドマップ→ブログにUP

の工程を踏んでいるのでなかなか時間がかかります。
マインドマップをメインにおいているので、ブログの記事の内容は若干薄いですね。
もう少し書いた方がいいのかなー。

スポンサード リンク



手帳・手帳術ランキングへ

 - なまけもの書房 , , ,